コスメレビューや使ってよかったものを発信中!

ママcure

海外コスメ

オーストラリアコスメのA’kin(エイキン)を使ってみました

投稿日:

A’kin(エイキン)ローズヒップオイル

2018年7月に日本初上陸したA’kin(エイキン)はオーストラリア生まれのコスメブランドです。

肌と環境へのやさしさにこだわっているブランドで、オーストラリアのお土産としても人気が高いコスメです。

 

 

A’kin(エイキン)の特徴は

  • 合成色素や合成香料など不要なものは一切使わない
  • 100%植物性の厳選された原料のみで作られているボタニカルスキンケアブランド
  • 動物実験は行わない

といったことがあげられます。

 

厳選された原料のみを使用しており、パラベン・硫酸塩・エトキシル化洗浄剤・シリコン・鉱物油・フタル酸エステル・DEA・合成着色料、合成香料といった余分な成分を排除した、自然の持つ有効成分にこだわった製品を取り扱っています。

リサイクル可能な容器を使って、環境にも配慮しています。

また、ヤシ油・蜜蝋、蜂蜜などの動物の副産物も一切使用しない100%ビーガン製品なんですよ。

 

2月限定で公式サイトより1万円以上購入すると、5,800円の「ローズヒップオイル45ml」がプレゼントでもらえます!!

気になる方は公式サイトをチェック!

1ヶ月後のお肌に感動!【A'kin】ローズヒップオイルはコチラ

 

A’kinローズヒップオイルの特徴

A’kin(エイキン)ローズヒップオイル

乾燥によるくすみをケアし、透明感のあるお肌にしてくれるというビタミンC入りのローズヒップオイルです。

A'kinの純粋で高濃度な保湿成分のオーガニックローズヒップオイルにビタミンC※とマカダミア※を凝縮したフェイシャルオイルです。

日射しでダメージを受けやすい肌、乾燥によるくすみの気になるお肌にお使いください。

マカダミアオイルは、角質層まですばやく浸み込むさらっとしたオイルで、毛穴を詰まらせることなく肌に必要な成分を与え、なめらかに整えます。

また軽い使い心地でべたつかず、素早くなじむテクスチャーで、普段のどんなスキンケアにもプラスして使用できます。※整肌成分

【A'kin】

 

成分:カニナバラ種子エキス(ローズヒップオイル)+^、マカダミア種子油*、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ローズマリー葉エキス^

+認定オーガニック ^ CO2抽出 *コールドプレス

  • 高い美肌作用がある油溶性ビタミンC誘導体を配合。
  • ローズヒップオイルの豊富な脂肪酸が肌に水分を与えてくれます。
  • マカダミアオイルは肌を柔らかく整えてくれます。

 

エイキンのローズヒップオイルは、二酸化炭素抽出方法を採用しているため、種がそのまま残り、より濃縮されたオイルが出来上がります。

  • 純度が高く濃厚
  • 酸化しにくい

という特徴があります。

あねこ
海外コスメやオーガニック系のコスメは酸化しやすいイメージがあるのですが、エイキンのコスメは酸化しにくいんですね!

 

A’kinのローズヒップオイルを使ってみました

A’kin(エイキン)ローズヒップオイル

45ml入り。

 

スポイトタイプのボトルを採用しています。

A’kin(エイキン)ローズヒップオイル

黄金色のオイルが出てきました。

 

香りがちょっと独特。酸っぱいような香りがしますね。

きっとたっぷりビタミンCが入っているのだと思います!

 

オイルはサラッとしています。

A’kin(エイキン)ローズヒップオイル

 

オイルが服につかないように注意が必要です。

A’kin(エイキン)ローズヒップオイル

 

オイルをなじませると、肌にすぐに浸透してくれました。

A’kin(エイキン)ローズヒップオイル

オイルなのにべたつきをほとんど感じません。

これなら夏のスキンケアでも使えますね。

あねこ
肌が潤い、もちもち感が生まれました

 

今回初めてエイキンのコスメを使ってみましたが、とっても気にいりました。

使用感、保湿力ともに大満足です。

 

1ヶ月後のお肌に感動!【A'kin】ローズヒップオイルはコチラ

最後まで読んでいただき ありがとうございました。

 

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村

応援よろしくお願いいします。(*^^*)

 

-海外コスメ

Copyright© ママcure , 2019 All Rights Reserved.