コスメレビューや使ってよかったものを発信中!

ママcure

おいしい食べ物

おいしい「基本のだし かつおと昆布の合わせだし」 ヤマキ RSP60 サンプル百貨店 

投稿日:

アドセンス




「おいしい料理が作りたい!」

そんな方におすすめのだしパック「ヤマキ 基本のだし かつおと昆布の合わせだし」をご紹介します。

こちらの商品は通販限定の商品です。

 

基本のだし かつおと昆布の合わせだし とは

3分間に煮だすだけで、上質なお出汁が作れる「ヤマキ 基本のだし」。

販売元のヤマキと言えば「だし」で有名ですよね。

 

ヤマキは2017年で100周年を迎えます。日本で一年間に消費されるかつお節38,000トンのうち5,000トン、国内消費量の約13%をヤマキが扱っています。(ヤマキ調べ)

日本一の鰹節メーカーでもあるヤマキが長年の経験と技術を集めて開発されたのが「基本のだし」です。

 

こだわりの天然素材の持ち味を最大限に引き出しています。

うまみと香りが引き立つように、原材料もベストな配合で作りだされています。

 

基本のだし かつおと昆布の合わせだしの原材料

原材料名:かつおぶし、調味顆粒(でんぷん分解物、酵母エキス、食塩、粉末しょうゆ)(小麦、大豆を含む)、こんぶ粉末、こんぶ

静岡県焼津産のかつお節と、北海道道南産の真昆布などの国内産昆布を使っています。

厳選された国内産の素材の持つうまみを最大限に引き出して、芳醇な香り、味のキレ、まろやかなうまみ、コクを実現しています。

 

「基本のだし かつおと昆布の合わせだし」は食品添加物を使用していませんので、食材本来のうまみを存分に味わうことができます。

調味顆粒とは酵母エキス、食塩、粉末醤油を粉末にしたものです。粉末にすることで、溶けやすさが向上するメリットがあります。

 

基本のだしの作り方

水400ml(カップ2杯分)を入れた鍋、に1パックを入れます。

沸騰後3分間に出してから、パックを取りだします。

こちらは1番だしですので、おみそ汁やお吸い物。茶碗蒸し、うどん、そばなどに使えます。

 

濃いだしを作る場合はだしパック2袋に対して水500mlで、3分間煮出します。

こちらは煮物、おでん、めんつゆなどに使えます。

 

ヤマキ 基本のだしを食べてみた感想

【写真】

基本のだしでおみそ汁を作ってみました。

やっぱり、味噌汁はだしの良しあしで味が変わります。おいしいだしを使えばおいしい味噌汁が出来上がります。

 

ヤマキ 基本のだしはそのまま食べれる

ヤマキ基本のだしは、中身をそのまま食べることができます。

 

おにぎりに混ぜてみました。

香ばしいかつおの香りがして、食欲をそそります。そのまま食べてもおいしかったです~

そのまま食べるとかつおは硬かったです。おにぎりに混ぜるときは、しばらく置いてから食べると、かつおも柔らかくなって食べやすくなりました。

 

だしパックは手軽でおいしいだしが取れるので、使い勝手もよく、私も愛用しています。

 

基本のだしパックはこんな人におすすめです。

 

基本のだしの公式サイトはこちらです。

アドセンス

アドセンス

最後まで読んでいただき ありがとうございました。

 

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村

応援よろしくお願いいします。(*^^*)

 

-おいしい食べ物

Copyright© ママcure , 2018 All Rights Reserved.