コスメレビューや使ってよかったものを発信中!

ママcure

CCクリーム コスメ

毛穴カバー力抜群。ツヤ肌になる人気の米肌/澄肌CCクリームレビュー

更新日:

CCクリームって何?BBクリームとの違いは?

恥ずかしながら私は知りませんでした。

有名な「BBクリーム」はBlemish (気になる部分)Balm(保護)の略で、もともとは傷跡を隠したり

肌を守ったりする目的で作られたもの。

 

では、CCクリームとは何でしょうか?

CCクリームはコントロールケア、コンプリート、ケアコレクト、コントロールカラーなどブランドによって定義は様々ですが、BBクリームよりスキンケア効果や肌色補正効果に優れています。

 

 

お肌のベースとなってくれるCCクリーム!

 

今回試してみたのは米肌 澄肌CCクリームです。

»»»毛穴レス&テカリ知らず肌をひと塗りでカバー!KOSE米肌【澄肌CCクリーム】

 

このCCクリームの特徴は

①国内最高レベルのSPF50+/PA++++

KOSE米肌CCクリーム

強いSPFとPAで、乾燥、シミ、しわの原因となる紫外線をしっかり防いでくれます。

 

②さらさらエアインパワー配合

ふんわりと軽い着け心地で、サラサラの仕上がりが続きます。

 

③肌色コントロールパウダー配合でくすみのない肌を実現。

 

④長時間、毛穴が目立たず、テカらない

 

⑤これ一つでクリーム・日やけ止め・化粧下地・ファンデーション・フェイスパウダーの効果が得られる

 

⑥保湿成分入りで乾燥しにくく、崩れにくい

KOSE米肌CCクリーム

配合されている保湿成分は

  • 米胚芽油
  • ノイバラ果実エキス
  • ビフィズス菌発酵エキス
  • ダイズエキス
  • 乳酸Na
  • グリコシルトレハロース
  • スクワラン

 

これらのおかげで1日中テカらず、お肌をカバーしてくれます。

 

また、無香料、パラベンフリー、タール系色素フリー、鉱物油フリーなのも、お肌に優しくてうれしい点です。

 

 

米肌(MAIHADA) 澄肌CCクリーム のふたを開けてみました。

プッシュ式のノズルです。

美容液みたいで、なんだか高級感がありますね。

 米肌CCクリーム   

 

 

肌につけてみました。

 米肌CCクリーム

これで1プッシュです。

 

塗りひろげてみました。

米肌CCクリーム

塗っているところと塗っていないところの境目がわかりますか?

塗ってあるところのくすみが消え、透明感のある肌になりました。

 

もっとしっかり塗りひろげました。

米肌CCクリーム

アフターの方がつやつやしていてムラがなくなりました。

自然な仕上がりになりました。

 

 

今度は肌に塗ってみました。

米肌CCクリーム

やだ(笑)全然違う(#^^#)

米肌CCクリームを塗ったほうがシミが消えましたし、ツヤ肌になりました。

毛穴もしっかりカバーしてくれるので、肌に透明感が生まれました。

 

 

 

しっかりメイクしたいならCCクリーム+BBクリーム(またはパウダー)

すっぴんのようにナチュラルに仕上げたいならCCクリームのみで・・・

と、下地としても単品でも使えるので、多様に使い道があるのがCCクリームのいいところですね。

 

 

»»»毛穴レス&テカリ知らず肌をひと塗りでカバー!KOSE米肌【澄肌CCクリーム】

 

 今回試してみたKOSEの米肌CCクリームはとても使いやすく、肌なじみもよかったです♪

 

こちらは同じ米肌ブランドの化粧水、クリームのレビューです。

アンチエイジング対策コスメとして大人気なんですよ!

 

 

米肌~MAIHADA~ファンサイト参加中

最後まで読んでいただき ありがとうございました。

 

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村

応援よろしくお願いいします。(*^^*)

 

-CCクリーム, コスメ

Copyright© ママcure , 2018 All Rights Reserved.